外反母趾・靴サイズ矯正のご案内

身体全体に影響を及ぼす外反母趾。年齢に関係なく治ります。

外反母趾が原因となる症状

  • 首、腰、膝、股関節の痛み
  • 足頚性うつ
  • 自律神経失調症
  • 側湾症
  • 顔の左右が極端に違う
  • 顎関節症
  • 姿勢、スタイルにも影響
  • 便秘や下痢
  • 胃腸障害
  • 冷え性

外反母趾豆知識

外反母趾は、歩くときに身体が歪んだり、揺れやすくなりますよね。
自分では気がつかないうちに無理にバランスをとろうとして、首や腰に余分な力を入れて歩いていませんか。
これは体力を非常に消耗させますので、いつも疲れを感じている方も多いと思います。
こうした不自然な生活習慣を続け、首に負担をかけると、やがて首の骨が歪み、変形すると自律神経を圧迫します。自律神経失調症は身体の機能を衰えさせます。すると身体は本能的に予防するために活性酸素を出しますが、活性酸素が過剰に出ると、正常な細胞、神経、臓器まで破壊し、面英気力、自然治癒力の低下につながります。
その結果、アレルギー、アトピー、鼻炎、皮膚病、リウマチなどの原因となります。
単なる ”足の指の歪み” とあなどれない外反母趾。身体全体に影響を及ぼしますので、早めの治療をおすすめします。

足のサイズでお悩みの方、ご相談ください

幅が広い大きなサイズを小足にします。